森戸神社
何度か、登場させている「タコノマクラ」
f0088022_2345897.jpg

ふと、タコノマクラに会いたくなり?!三浦半島へ。
まずは逗子海岸へ。お次は森戸海岸へ。ひたすら砂浜をうつむき加減でお散歩。
最近、日ごとに眼が悪くなってるので、真剣に眼を凝らさないと見落としそうです。

最初に眼があったのがこちら↓
f0088022_061729.jpg

ソデカラッパ君。

あとは貝殻ばかりでタコノマクラもおりません。
ひたすら歩いて到着したのが森戸神社です。
f0088022_083375.jpg

少年期に良く訪れた場所です。

ちょうどご朱印帳が終わりになったので、ちょっと派手なので迷いましたが、
思い出の地で、ご朱印帳を新調しました。
f0088022_0121929.jpg


実は次なるご朱印帳は以前、和歌山に行った折に見つけて購入してあったのですが、
それは次回用にしまっておくことに。
ちょっと良すぎてもったいなくて使えない物を買ってしまった気がします。
それは御朱印帳では珍しい木で出来たものだからです。
f0088022_0175364.jpg

木の香りも素敵で、表紙だけでなく、中の和紙の部分も経木で出来ています。
恐れ多くて?!なかなか使えなかったりして。

さてさて、お参りも済ませ、以前でしたら折り返し地点の森戸神社ですが、
お目当てのタコノマクラがいないので、さらに長者ヶ崎、佐島、荒崎と足を延ばしますが、
どうにもこうにも、タコノマクラとは出会えません。

まだ日没まで時間があったので海岸沿いに和田浜まで探索するつもりでしたが、
いつの間にか、潮も満ちて来て、海岸線の遊歩道も波を被っていました。
寒いのにずぶぬれになるのはゴメンですので、本日の「タコノマクラ」を探すお散歩はここまで。
波が打ち寄せる中、2時間ほど日没を待って帰途につきました。
もちろんその日は熟睡。
毎晩、寝つきが悪いのは日ごろの運動不足でしょうか・・・
f0088022_037252.jpg

最近は多少、市民権も得て来た「ビーチコーミング」
正月早々、人にはあまり理解されないことをしてきました。
[PR]
by kouboufu | 2015-01-13 23:41 | ひとり言
<< ジャズ喫茶 ガロ 2015 >>