バラの小径
毎年気になるバラの季節。
行こう、行こうと思いつつ、毎年見頃を過ぎてしまい、
数輪がさみしく残るだけのバラ園で呆然と立ち尽くす私。

今年もピークを逃してしまい、焦る私。
ならばと仕事が終わってから急いで近所では有名な近くの「太陽公園」に。
f0088022_0213737.jpg

ここにはバラをこよなく愛する生徒さんが作った陶板もあります。

すでにかなりくたびれてしまったバラたちでしたが、何とか
あちらこちらからアングルを探して素敵なお姿をカメラに収めることができました。
f0088022_027562.jpg

気品あふれるお姿に香り、大好きな「和」ではありませんが、
別格の存在感には魅せられてしまいます。
f0088022_0293214.jpg

f0088022_0321451.jpg
f0088022_0333944.jpg
f0088022_034667.jpg
f0088022_0343854.jpg
f0088022_0365821.jpg
f0088022_037535.jpg

日没間近のわずかな時間でしたが、しばし、カメラの撮影もやめてうっとり。
今年はバラが見られて良かったです。
何でもバラの管理はものすごく大変とか・・・。
ボランティア?でバラを育ててくださる皆様に感謝です。
[PR]
by kouboufu | 2016-05-22 23:12 | ひとり言
<< バラとソフトフォーカス サザエの蓋 >>