今日から・・・。
神奈川県愛川町、山里の風景が残るこの地に移転して早一年。
最近ハマっているのが工房兼ギャラリーとしての自宅改造です。
横浜市たまプラーザで陶芸教室を主宰する傍らで
この秋ギャラリーをオープンするべく、動き回っております。

小物を探しに骨董市に出掛け、ある時は左官屋さんもこなす
にわか大工になったり、、、怪しい屋敷が完成しつつあります(笑)

そんな中、友人の多大な協力のもと、工房ふうのサイトオープンいたしました。
マイブログも本日デビューとなりました。

工房は作品が生まれるところ。
狭いながらも気分よく作陶できるようお気に入りの
バリの小物などを取り入れてみました。

ギャラリーは作品たちが息づくところ。
障子越しのはんなりとした日差し、ロウソクの灯りたちの陰影溢れる情感。
日本の古きよき時代を感じさせる空間の中に佇む器たち。
ここでは器たちが主役です。

不器用でありながら、生活も多少不便ではありますが、
そこにある空間が理想であり、至福の時である・・・。
そんな素敵な場所をようやく見つけることが出来ました。
f0088022_23291837.jpg
まだまだ工房ふうは始まったばかりです。
これからも応援よろしくお願いいたします。
[PR]
# by kouboufu | 2006-03-21 23:34 | 古きモノ