炎のスキルアップを目指す
久々の更新です。

2月は無休で働き頑張っておりました。
へなちょこな日々のご報告が出来ずにすみませんでした。

唯一くつろぐ深夜近くに,最近ハマっているのが12チャンネルで23時から始まるワールドビジネスサテライト。
本来、ビジネスに全く無縁の愛川在住のタヌキが興味を持つはずがない番組なのですが、、、。

毎晩見ていたら、キャスターの小谷真生子のファンになってしまうぐらいのはまりにハマっております。

さて、ここで問題が、、、、
「ふうの日々」を更新していた時間帯がちょうど仕事が終わってやっと寛ぐ23時ぐらい。
それが毎晩、ニュースを見るため仕事を中断してまでテレビの前に張り付いていたので
その後、貴重な深夜の自由時間が押せ押せとなり、ブログを書き込むゆとりがなくなっておりました。
    
    (なんだ!そんな理由だったんだなんて言わないでくださいませ)

ノンビリ、ユラユラ。
ヒマさえあればボッーっとして居るのがお似合いの愛川のタヌキを恐怖のどん底に落としいれたのは
          ・・・・・大恐慌・・・・・です。

株なんてやったこともないのに、毎晩株価を見て一喜一憂しております。

ずいぶん古くなってしまった話ですが「北の国から」というテレビのドラマの中で
小豆相場に手を出して一文無しになったエピソードがあって、、、、
それがとっても切ないし、とっても怖いものと強烈に頭の弱いタヌキにもインプットされております。
なので株には本来、警戒感はあっても興味ありませんでした。

ところが、株価があんまり下がるとまわり回って、タヌキがノホホンと愛川で過ごすことも
容易ではないと思ったところから、今回のドタバタ劇が始まったのでした。

いつか訪れる大地震?や新型インフルエンザに備えるべく、情報を仕入れていたら
なんとその前に大恐慌なるものが押し寄せて来るかも、、、なんて情報をキャッチ。
去年の秋頃は半信半疑でしたが、このごろは私からではなく、まわりも騒いでいるようですね。

いつもはゴロゴロ役立たずのタヌキですが、、、ある日、突然スイッチが入ると
何かにとり付かれたように動き出します。

今回は里山クラブに入会し、炭焼き体験をしてきました。
f0088022_0323625.jpg

場所は某県、某所。

・・・すみません、隠す必要もなかったか。

陶芸教室がある、青葉区たまプラーザ近くにこんな山里が残っているのです。
手入れが行き届き、ある意味、我が愛川の裏山より雰囲気のある裏山だったりします。

窯も立派。
なんだか焼き物を焼きたくなりますが、炭を焼く窯です。
f0088022_040641.jpg


なんで?炭焼きかと言うと、、、

大恐慌の波にのまれて陶芸教室なんかが無くなってしまったら生活に困るので
考えたあげく、「炎のスキル」を活かすにはこの、「炭焼き」いうジョブしかないと単純に思ったわけです。

実際、炭焼き体験をして、、、、陶芸の数倍?数十倍?も過酷な重労働を体験して
早くも挫折を味わっております。
大まかに計算したら時給数十円にしかならないような気がします。
働けば働くほど、赤字でお腹が空きそうです。
行動は早かったけど、挫折も早かった、いかにもほろ苦い経験でした。

それにしても、ここ愛川で「炎のスキル」ってどうやって活かせば良いのでしょう?(笑


今回は深刻なのか、冗談なのか、よくわからない、いかにも危機感のないタヌキのようなお話になりました。
[PR]
by kouboufu | 2009-03-13 01:06 | ひとり言
<< う~ん、ご無沙汰です 思い描いたお正月? >>