うさぎ その3
前回は可愛すぎるうさぎでしたので、今日は一番不細工なうさぎさん
f0088022_22312989.jpg

ドクラと言われるのですが、お店の人に聞いてもたいてい要領を得ません。
丸っきり知識がなくて売っているお店も結構あります。

インドの「ドクラワーク」という技法で作成されたものです.
蜜蝋や樹脂の練りこんだ紐を巻いてつくった型に粘土をかぶせ,釜に入れて樹脂を溶かし,
そこに真鍮を流し入れてこのような形に整形するそうです。

先住民族が今でも作っていると説明されましたが、インドのどの地方かもわかりません。

ちょっとインド人のセンスでデフォルメされてますが、、、ウサギなんでしょう?

きっと現地では「ぷりちー、ぷりちー」と言って売りつけてくるような気がします。
         (プリティー)
余談ですが、インドネシアの奥地に言ったとき、「コカコーラ」がなかなか通じず困っていたら、
旅なれた人に「チョチャチョーラと言うといいよ♪」と言われ、まさか?!と思いましたが
本当にこちらの方が良く通じました(笑

ドクラには細工が細かく、大変手の込んだ作もありますが、これは最低レベルの作です。
しかし、最近の作はこれよりもっと手抜きした品が多くなりました。
どこの国でもそうですが、豊かになるにつれ、昔ながらの技法で時間と労力を限りなく使い、
手の込んだ仕事はだれもしなくなってきました。

天然染料から化学染料へ、鉄からプラスチックへ、すべてのモノが安易に制作できる
手法へと変化しています。

このちょっと不細工なドクラには色々なシリーズがありますが、最近は値が暴落気味です。
安くなって手に入れ易くなりましたが、、、、きっと昔仕入れたものの、長年売れない
不人気商品のような気がします。

長年、亜細亜のお店に行っていると、ぱっと見、キレイで可愛いし、
品質が揃っているものだらけになりましたが、一点、一点まるで表情が違うもの中から
選ぶのが好きな私とっては、まったくつまらないモノだらけになって来てしまいました。
規格とおりにきちんと出来てるけど、味がない。
手仕事の質が落ちてしまったことが残念でなりません。
[PR]
by kouboufu | 2011-01-06 23:17 | ひとり言
<< 七草粥と碗 うさぎ その2 >>