エンジ色その2
f0088022_2236484.jpg

昨夜のちり取り手紙入れと同じお店でみつけました。

中央アジア雑貨のお店なのですが、クリスマスセールで見つけました。
何でこれがクリスマス?
色が赤いからでしょうか。

f0088022_2239369.jpg

我が家では玄関に置いて、靴べら入れの第2の人生を送っています。

日本に来てからか、現地にてリメイクされています。
元々はこんなペンキなんか塗られていなかったはずです。

生まれは中国、福建省。
今、東南アジアや、インドの多くのガラクタがすでに品薄で、
中国の田舎から大量にガラクタが輸入されているようです。

昨夜の塵取りも、現地では塵取り自身がすでにゴミと化していたに違いません。
キレイにお化粧しなおして、、まさか日本に渡り、、、昭和レトロ大好きな
我が家で第2の人生を送るなんて、、、、

今夜の靴べら入れの前世は何かわかりますか?

・・・・・教えてもらい、「うん!うん!」と妙にうなずいてしまいました。
中国文化大革命以前のカンフー映画に出てくる食堂。
・・・毎度お馴染み喧嘩が始まってしまうような場所。
そんな埃っぽい食堂にある「お箸立て」が、それです。

お箸立てとして、本来の仕事をまっとうさせてあげても良かったのですが、、、、
生まれと育ちを聞く前に、靴ベラ入れに最高!と思ってしまったので
本人の了解も取らずに?!転職していただきました。

こうして写真で見ても、結構いい感じ。
またどこかで似たようなモノ見つけたら、ちゃんと箸立てとして
もう一つ欲しいかな。
[PR]
by kouboufu | 2011-02-09 23:06 | ひとり言
<< ガラスのミニタイル えんじ色の・・・ >>