海 ラ・メール
今日は病院でついに鼓膜を切開してもらいました。
全然痛くもないし、、、良かったのですが、、、これで治るのでしょうか?
まだしばらく掛かりそうです・・・。

早速ですが、台風の雨が時折ぱらつく中、アブラセミが元気に鳴いていました。
これから本番でしょうか。

山にも、海にも行けず、映画に行って来ました。
f0088022_1364374.jpg

何の知識もなく観ました。

舞台設定に驚きました。
私が生まれた年、昭和38年。
そして横浜。

懐かしい桜木町の駅。
商店街、、、カネヨンクレンザーなどなどの小物の描写。

映画では電車の初乗り料金30円になってましたが、私が初めて一人で電車に乗った
子供料金も30円ぐらいだったと記憶してます。
そうそう、市電が走っていたのも何となく思い出してきました。

そんなわけで、ストーリーよりも、時代背景にハマってしまいました。

観終わってから調べたら、「なかよし」って、少女雑誌の漫画が原作だったのですね。

海が出てくるのは知っていましたので、瀬戸内海辺りが舞台だと勝手に決めこんでいましたので
横浜が舞台になっていてうれしかったです。

映画では何の説明もなく、意味不明でしたが、、、
「コクリコ」ってフランス語で「ひなげし」のことだそうです。

主人公の少女が「海」と言う名前なのに、「メル」と呼ばれてる?!
これまた映画の中では何の説明もなかったようで、意味不明でしたが、
原作では「海をフランス語に訳すと、ラ・メールになる」と教えられ、
北斗や友人からはメールがつまってメルと呼ばれているそうな。

実は娘にも大好きな「海」と言う字を使いました。
でも、まさか、こんな洒落たあだ名は付けられていないかな。

映画に興味ないとどうでも良い話題でしたが、久しぶりに娘と一緒に観に行きたい
映画でした。

今年の夏は、こんな風に近場にちょこっとお出かけぐらいで
地味ーに過ごす予定です。
[PR]
by kouboufu | 2011-07-20 23:27 | ひとり言
<< 秘めた話に良からぬ話 蝉時雨 >>