願掛け
坂東33カ所巡りは、埼玉から神奈川にいったん戻ってきました。

第14番 瑞応山 弘明寺 (弘明寺観音)
横浜の南区になるのかな、、、京浜急行沿線かな、、、行ってきました。

以前も書きましたが、世の中の動きが慌ただしく、不穏で、心配だったために
世の中の平和を願って始めたものです。

グローバルな経済問題、地球の異常気象、、などなど、
すべて私が解決できる問題ではないので、神頼みするしか頭に浮かばなかったからです。

さてさて、そこで、ふと目に留まった「だるまさん」
f0088022_1502269.jpg

最近、何でも臆することなく?人に聞けるようになってきたので、
(子供か?!)
寺務所の方に素直に「だるまさん」について尋ねると、
「何だい、願を掛けたいのかね」と言われ、とっさのことで
「ええっ、世の中が平和になりますように」と答えてしまいました。
ちょっと、なんか恥ずかしかったのですが。

そうしたやり取りの後、一番小さな「だるまさん」を選んだら、
和尚さん?が願を掛けてくれるとのこと。

静かに後ろで一緒に願を掛けておりましたら、
「家内安全」から「商売繁盛」から「無病息災」・・なんだか、次から次へとお言葉が続いておりました。
そんなに沢山の願いは思いはしなかったので、ちょっとビックリしつつも
ちょっと得した気分になりました。


今夜も書かなきゃいいのに、地震の話です。

願を掛けるのと平行して、震災に備えて準備中です。

想定は東海や南海沖、そして富士山噴火などでした。
揺れても震度6
我が家は全壊せず、半壊、その後、避難所生活は嫌なので庭でテント生活する覚悟でした。
バイクで最小限のものしか運べずとも快適に放浪ツーリングしていたので何の不安もありません
でした。どうにかなると。

それが放射能には太刀打ちできぬことを思い知り、がっくり来ておりました。
まぁ、ちょくちょく書いておりますのでご存知かとおもいますが。

そして再び、今夜、ちょっとがっくりなニュースです。

日本中で地震のリスクが上がったと次々に報告があがってきますが
今度は東海大の地震予知の学者さんが、「伊勢原断層」動く!との記事がありました。

我が家の直下と言っていいでしょう、実は断層が走ってます。
以前からそんなことは知っていますが、今後10年以内に動くリスクが・・・
震度は7を想定されてしまいました。
ポンコツ我が家は全壊でたぶん、どうにもなりません。
いやはや、お手上げです。

横浜は震度5ぐらいが想定されてます。
震災後、なんだか、震度5って、大丈夫という、変な安心感が出来てしまいました。

詳しい理屈は説明しにくいし、ちゃんと理解もしておりませんが、
空中を飛び交っている電波を測定していると、地震の前にほぼ、確実に電離層の高度低下という
現象が起きています。

観測点が沖縄、九州、関東、北海道にあります。
3・11の前日にはすべての観測点で異常が確認されていました。

私がまだ地震について深くさぐる前、阪神大震災の時も
すべての観測点で異常が確認されていたそうです。

1月4日(水)は北海道を除く3点で電離層の高度低下などの現象が確認されました。
太陽風(太陽エネルギー)による場合と地中からのエネルギーによるもの(地震の前兆)
2つの影響を受けるため、その割合が判らないと予測もできません。
勉強中のため断言出来ませんが、
これが地震の前兆だとすると西日本、沖縄方面で大きな地震になるかもしれません。

まだ、新米、駆け出し予報士?なのでかなりあやしい確率ですが、、、。

常々思っていることは、「工房ふう」のブログは「のほほん系」で残しておいて、
新たに「サバイバル版?!」みたいなものを立ち上げた方が良いのかなと・・・・

でも、そんなに頻繁に更新もしませんので、このまましばらくは
「ゆるーい話題」と「過激な話」の2本立てで突っ走ります。

付いて来れない方々、申し訳ありません、適当に飛ばして読んでくださいませ。
[PR]
by kouboufu | 2012-01-05 00:39 | ひとり言
<< ごちそう三昧 ロンボク島 >>