復習
先日、福島原発2号機の水温が上昇し、心配されておりましたが、
結局は温度計の故障で、冷温停止は保たれ、まったく心配はないということで
決着がつきました。

でも本当なんでしょうか??

ここ数日で見つけた気になるニュースです。

大量のセシウムが放出
15日(水)から16日(木)にかけて平時の30倍から50倍ほど。
そして18日(土)から19日(日)も。

まぁ、事故当初のすさまじい量に比べれば微々たる量ではありますが、、、、。

そしてこんなニュースも


もっとも気になるのはこちら、、、
福島第一原発2号機の気体温度。
19日夜から注水量を大幅に減らしたのに反比例して21日~急上昇しています。
21日夜には、注水量を毎時10トンに、・・・
そして気体温度。
19日37.3度、20日36.8度、21日83.2度、22日105度

火の気の無い所には煙は発たないと言いますが、・・・

壊れているのは、温度計ではなくて、
東電と政府、そして原発推進者の良心。
真実の公表は難しいようです。

ニュースや情報の片隅にある真実、政府の見解よりそちらを参考にしてます。
もう、自分たちを守るには自分で考えるしかなさそうです。

まだまだ嫌な情報はありますが、脱原発宣言はしましたが、
ここは反原発ブログではないので、これぐらいで止めておきます。
[PR]
by kouboufu | 2012-02-22 21:29 | ひとり言
<< ピラミッド5000年の嘘 職人技拝見!! ガラスの江波先生 >>