蕎麦猪口欲しい!!
我が家も、私も相当ダメージが進み、時代遅れが進行しつつあります。
アンティークが好きなのですが、高くて手が出ないので愛すべきガラクタ集めが
趣味になりましたが、最近買ったものを並べてみたら、、、、

あれまぁ、結構、私と同じぐらいの時代を生き抜いたモノが多いようです。
だいたい半世紀、50年ほど前のものですか。

100年前のものだと、本当に骨董ですから滅多に買えないです。
って、100年も前のモノって何かあったかしらん???
って感じです。

あっ、あったあった。
我が家で1番古いモノ。
縄文や弥生の土器の欠片。

その次は鎌倉時代あたりのこれまた陶片。
箸置きに使ってます。
全部拾ったものばかりですが。

先日、NHKの美の壺の再放送で「蕎麦猪口」やってました。
私は結構な蕎麦好きだと思ってます。
なので、とっておきの蕎麦猪口の1つも所有してみたいのですが、
これがなかなかのくせ者で?!良いものは恐ろしく高くて買えません。

今から30年も前から欲しかったのですが、当時からすでに蕎麦猪口は
高嶺の花でした。
いつか立派な大人になったら買えるかな?と思っておりましたが
いまだに買えません。
たぶん立派な大人になっていない証拠なのでしょう。

焼き物を続け、骨董の深みにもハマってしまうと
だんだん目が肥えてきて?!
欲しいモノのハードルがどんどん高くなっていきます。
このままでは一生買えないかもしれません。

う~ん、買ってすぐ死んじゃうのも嫌だし、
人生50年の時が来たら自分のご褒美に買ってしまおうかな。

今は骨董ではなく、「伊藤聡信さん」の器がお気に入りで使ってます。

今日、明日は横浜アリーナで骨董市開催中。
入場無料だし、蕎麦猪口の下見でもしてこようかな。

これは春に鎌倉散歩で見つけた安ーい御飯茶碗↓
f0088022_1372839.jpg

あっさりした絵付けが気に入りました。
[PR]
by kouboufu | 2012-10-02 22:58
<< 夜中にゴソゴソ 月夜のツーリングの後に思うこと >>